女性に大人気の職業に就きたいならネイリスト求人をチェック

電話の専門家として働く

オペレーター

顧客からの問合せ等に対応

派遣会社に寄せられる求人にはさまざまな種類がありますが、最近増えてきているものの1つに、コールセンター業務があります。コールセンターとは、顧客等に係る電話対応を専門に手がける部署・施設です。具体的な業務内容としては、通信販売の注文受付、製品やサービスの内容に関する問合せ対応、苦情処理などがあります。販売促進や市場調査などの目的でコールセンター側から顧客に向けて電話をかけることもあります。大半は民間企業が設けていますが、制度改正等の周知の必要性から官公署が臨時に設置するケースもあります。派遣先としてコールセンターを選ぶ場合、ポイントとなるのは募集している主体です。以前は企業が自社内に直接設置するケースが多かったのですが、現在はアウトソーシングが主流となっています。そのため、就労形態としては企業に直接派遣される、委託業者に派遣されて企業が設置したコールセンターで働く、業者が保有している専門のコールセンター施設で働く、の3種類があります。コールセンター業務の給与は、時給制が基本となります。額の大小については派遣先の規模等によって異なるので一概には言えませんが、販促型のコールセンターの場合、受注に成功した場合に時給の他にインセンティブが支払われるケースがあります。また、交代制で深夜や早朝の勤務がある場合は、その分割増賃金が支払われます。不規則勤務でも問題ないという人であれば、そうした派遣先を選ぶと短期間でしっかり稼ぐことができます。